道の駅 ローズマリー公園 シェイクスピアカントリーパーク

ヨーロッパの情緒あふれる雰囲気が施されたオシャレな公園。あたり一面には四季折々、色彩に富んだ花々が植えられています。名称のとおり、ハーブ「ローズマリー」も育っており、園内は上品な香りが感じられ心が癒されます。園内のショップでは、ハーブ・アロマグッズやガーデングッズをラインナップ。劇作家「ウィリアム・シェイクスピア」のテーマパークも併設されており、一足踏み入れれば中世のイギリスを旅しているような風情が楽しめます。
【http://www.rosemary-park.jp/】




嶺岡牧場 千葉県酪農のさと

南房総の大自然に囲まれた牧場。日本の酪農発祥の地としても知られています。白牛(はくぎゅう)というアメリカのゼブー種にあたる珍しい牛が飼育されており、日本ではここにしか居ないらしいです。牧場の濃厚なソフトクリームは絶品!酪農に関する資料も展示されているので、日本酪農の歩みを学ぶことができます。
【http://www.e-makiba.jp/】




太海フラワーセンター

太平洋に面して1,320㎡の釣堀があり、鯛やウマヅラカワハギなどを釣ることができます。もちろん、釣った魚は買い取りもできます!可愛いらしい犬・猫と触れ合える「犬猫ランド」や、熱帯植物・色鮮やかな花が楽しめる連続温室があり、一日楽しめます♪
【http://www4.ocn.ne.jp/~futomi/】




仁右衛門島

鴨川市太海の沖合約200mにある個人所有の島です。周囲は約4km。観光島として運営されており、手漕ぎの渡し舟(約5分)で島に渡ることができます。新日本百景や、千葉県指定名勝に選定されており、島から望む海原は絶景!
【http://niemonjima.web.fc2.com/】




鴨川シーワールド

南房総のメジャーレジャー施設。雄大なシャチが見れる日本でも数少ない海洋動物公園です。3つの水族館と4つのスタジアムで構成され、園内では毎日、ダイナミックなシャチ、スピーディなイルカ、コミカルなアシカ、神秘的なベルーガの4つの動物パフォーマンスが行われています!また、動物とのふれあい体験プログラムも充実。シャチとキスをしたり、イルカとプールの中で遊んだりなどなど。 せっかく南房総に来たのなら、立ち寄ってほしいレジャースポットです。
【http://www.kamogawa-seaworld.jp/】




鯛の浦遊覧船

摩訶不思議!?イケスも囲いもない大自然の海の真ん中で「鯛」の群集を見ることができます。遊覧船でポイントまで行き、船のキワをトントンと叩くと何処からともなく集まってくるのです。鯛の群れがなぜ浅い海に・・・謎は未だ解明されていません。鎌倉時代から現代に続く不思議な光景を楽しんでみては?特別天然記念物です!
【http://www.tainoura.jp】




かつうら海中公園

水深8mまで行ける海中展望塔があり、展望室は全面がガラス張りになっています。季節ごとにたくさんの魚や海底の様子を見ることができ、さながら竜宮城を思わせます。規模としては東洋一とされています。自然観賞なので何と出会えるかは時と運次第!ドキドキ・ワクワクの感動体験をしてみては?
【http://www.bay-web.com/leisure/katsuura/】





 
まるへいペット館



  【お役立ちリンク】
■館山市観光協会HP
■南房総市観光情報HP
■ちばの観光まるごと紹介
■海ほたるネット
(C) MARUHEI