当館の風呂「まるノ湯」は、薬石の「光明石」を沈めた人工温泉に加え、生薬(生薬由来成分/医薬部外品)が溶け込んだお湯となっております。

「温泉成分×生薬成分」の相乗作用により、血行を促進し、日々の疲れ、ダルさ、肌のダメージ、メンタル面を優しくケアします。温泉の泉質自体は、無色透明であり無味無臭ですが、生薬成分により、お湯の色が「緑がかった渋い茶褐色」となっています。また、ほんのりと生薬の自然な香りを感じていただけます。

人工温泉と聞くと、天然温泉に“劣る”イメージをもたれる方も居るかと思います。当館が湯船に用いている「光明石」は、専門研究機関による分析検証の結果に基づき、厚生労働省が承認した「薬石」です。その「光明石」から溶出した成分・泉質は、天然温泉の「弱アルカリ性単純温泉」と同等、またはそれ以上の効果が期待できます。

家庭用の小さな風呂ですが、温泉薬湯で癒しのヒトトキをお楽しみください。



「光明石」とは、地下深くの熱水による変質でできた「緑色・灰色・白色」の岩石で、温泉と同様の成分を含んだ天然鉱石です。黒雲母トナール岩や花崗斑岩などを源岩とし、それら1トンの岩から3%~5%しか採掘されず非常に貴重です。また、前述のとおり厚生労働省承認(薬石・医薬部外品)の天然鉱石として認可されており、その特性として「塩化カルシウム・炭酸水素マグネシウム・メタケイ酸」など「11種類」もの水溶性ミネラル成分を豊富に含有しています。


薬石「光明石」を泉源体とした、ミネラル成分を溶出した成分泉で、泉質としては「弱アルカリ性単純温泉」に近似分類されます。サラっとした湯質(肌あたりが柔らか)です。遠赤外線効果により、優しく身体の芯から温まり、湯冷めしにくいことはもとより、弱アルカリ性の特徴とも言える「古い角質を洗い流し、新陳代謝を促進、くすみを除去する」という点からも、湯上がり後には“ツルツル美肌(美肌効果)”を実感していただけるかと思います。


光明石の泉質に加えて、リラックス効果が期待できる生薬「センキュウ末、トウキ末、シャクヤク末」、保湿性を高める生薬「チンピ、ヨモギ、ドクダミ、オウバク」のエキスを贅沢に溶かしています。

生薬の芳香ならびに成分が自律神経の緊張を解きほぐし、心身を落ち着かせます。メンタルケアや、肌のダメージを回復させてキメを整える美容効果などが期待できます。

生薬由来の独特な香りが、ほんのりと空間を覆います。生薬に馴染みのない方は少し香りが鼻につくかもしれません。香りが気になる方、お肌が敏感な方、違和感を感じる方はシャワーで全身を流してから上がってください。
※シャワーで流せば生薬の香り・成分はすぐにとれます。


【温泉種別・泉質分類(近似分類)】
● 温泉種別:人工温泉 (主たる鉱物:光明石)
● 泉質分類:弱アルカリ性単純温泉 (近似分類)
  ※近似分類であり環境省指定の温泉法に基づく分類ではない。

【溶出される温泉成分(光明石)】
塩化カルシウム・硫酸カルシウム・炭酸水素カルシウム・塩化ナトリウム・塩化カリウム・硫酸ナトリウム・塩化マグネシウム・硫酸マグネシウム・炭酸水素マグネシウム・硫酸カリウム・メタケイ酸

【用いている生薬成分】
センキュウ末・トウキ末・シャクヤク末・チンピエキス・ヨモギエキス・ドクダミエキス・オウバクエキス

【期待できる温泉の入浴効果】
肩こり・腰痛・リウマチ・痔・冷え性(産前産後の冷え症を含む)・神経痛・疲労回復

【期待できる生薬の入浴効果】
肩こり・腰痛・リウマチ・痔・冷え性(産前産後の冷え症を含む)・神経痛・疲労回復・あせも・湿疹・ニキビ・荒れ性・ひび・あかぎれ・しもやけ・うちみ・くじき・鎮静(リラックス)

<効果表記に関する補足事項>
表記の効果は、あくまで期待できる効果(温泉法に基づく内容とは異なる)であり、疾病の治療及び完治、予防を対象とした意味ではありません。


【入浴時間】
「まるノ湯」は温まり易いのが特徴です。一回の入浴は「10~15分」を目安にし、十分のぼせに注意してください。※過度な長湯は厳禁。

【禁忌症のある場合】
下記の場合は、ご利用をお控えください。

<状態・状況として>
体調が芳しくない時(熱、風邪、過度な疲労時他)・泥酔時(飲酒後すぐ)・食後すぐ・激しい運動後すぐ・下痢や吐き気の症状がある時・普段より高血圧または低血圧の時・急性伝染病の発病時または疑いがある時・医師に入浴を禁止(注意)されている時

<禁忌症として>
活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓疾患・呼吸不全・腎不全・出血性の疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患

【お肌が敏感な方、湯の成分が気になる方】
お肌が敏感な方、湯の成分や香りが気になる方は、必ずシャワーで全身をすすぎ流してから上がってください。



[千葉県・南房総・館山] 海辺の小さなお宿 まるへい民宿
〒294-0034 千葉県館山市沼985-10 TEL:0470-22-2803 FAX:0470-22-2809

(C) MARUHEI