当館からすぐの港(館山港)

当館の前に構える港。この港でも釣りが存分に楽しめます!商港のため、砂利船が
停泊していることが多いですが、釣りをするには十分なスペースがあります。湾内なので基本的には波は穏やか。お子様連れのファミリーや、安全面で堤防はちょっと怖い・・・という方にはオススメの釣り場です。当館からも近いので、釣りレジャーの難点である「トイレ」の心配も無し!夏は何とカツオが爆釣♪是非、トライしてみては?




釣りの有名ポイント 自衛隊堤防

当館から徒歩約10分弱に位置する、有名な釣りのスポットの「自衛隊堤防」。渡り口付近は根になっておりカサゴ、アイナメなどが釣れる。中場はクロダイ、スズキ、イカ、先端ではヒラメ、コチが狙える。




釣りの有名ポイント 鷹ノ島

沖ノ島海水浴場の手前に位置する鷹ノ島。辺りは磯場になっており、根強くルアーで攻めればスズキとのファイトが楽しめるかも!?ビッグサイズが頻繁に上がっているスポット。




沖ノ島公園(沖ノ島海水浴場)

全国屈指!平成20年に環境省が実施した「水浴水質調査」で最高レベルの「AAランク」と認定されるほど、とても水が綺麗な「沖ノ島海水浴場」。島までは砂浜になっており、歩いて島(無人島)まで渡れます。周囲は1km弱。海水浴や釣りはもちろんのこと、入り江は磯場になっているので、潮が退いたら磯遊びも楽しめます。島の裏手の砂浜には綺麗な貝殻が沢山流れ着いていて、ビーチコーミングには最適です。自然豊かな島は散策する価値有り!【詳細ページはこちら】




沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

歩いて渡れる無人島「沖ノ島」をベースに、体験ダイビングやシュノーケリングをリーズナブルに体験できるダイビングショップ。島の根(様々な魚が見られるダイビングポイント)を知り尽くした優しいスタッフと一緒に海中散歩にでかけよう!カラフルなウミウシや、かわいらしい熱帯魚達があなたを歓迎してくれます♪
【http://www.marine-snow.jp/】




NPO法人 館山海辺の鑑定団

沖ノ島探索、シュノーケリング、サンゴウォッチング、ビーチコーミングなど、普段は中々体験できない「エコツーリズム」を企画・開催しているNPO。館山の豊かな自然を堪能するならココで決まり!夏休みは連日、家族連れで賑わっている人気の施設です。 【http://www.umikan.jp/】




館山市営50Mプール

当館から徒歩約 5分のところにある市営プール(屋外)です。営業期間は夏季(6月中旬~9月中旬)のみです。プールは50M×25ヤード9コースあるので、スペースとしてはユッタリです。競技大会にも利用されています。主に地元の子供達で賑わっていますが、海がダメな人はプールで夏の暑さをしのいではいかがでしょうか?




戦争遺跡 館山海軍航空隊赤山地下壕跡(通称:赤山地下壕)

赤山地下壕は、全長約1.6㎞もある全国的にみても大きい規模をもった壕です。この地下壕に関しては資料が残されていないため、いつ掘られたものなのかは詳細不明ですが、構造からして、太平洋戦争の終戦間際に建設されたのではないかと推測されています。但し、証言は残っており、壕内には軍の発電所・治療施設・事務室などがあったことが判っています。今は見学用に整備されており、実際に中に入ることができます。




城山公園

青々とした芝が広がる城山公園。山頂には館山城がそびえる。
春の桜、夏の紫陽花、冬の椿は必見!


館山城(城山公園内)

安房国を170年間治めた実在の戦国大名「里見氏」最後の居城である「館山城」。また滝沢馬琴(曲亭馬琴)著、「南総里見八犬伝」の舞台としても有名な場所です。城内は館山市立博物館の分館として利用されており、南総里見八犬伝にまつわる資料が展示されています。(入館料が必要)。 天守閣からは館山市街・館山湾(別名:鏡ケ浦湾)を一望することができます。季節毎に四季折々の花々(桜・椿・ツツジ・紫陽花など)が咲き誇る景観スポットでもあります。3月上旬の桜はまさに見事!眺めが良い山頂でお花見が楽しめる館山市民の憩いの場所です!


館山市立博物館本館(城山公園内)

郷土の歴史と民俗を展示する館山市立博物館本館。
10代170年間に渡り、里見氏が房総半島の先端で築き守ってきた安房国の歩みを紹介しています。戦国時代の歴史に興味がある方は、ぜひ訪れてみてください。


クジャク園(城山公園内)

城山公園内にある「クジャク園」(入場無料)。クジャクを間近で見たことはありますか?七色に光る羽はとじていても綺麗ですが、広げた様はまさに圧巻!園内には可愛らしいアヒルが放し飼いになっています。




北条海岸海水浴場

館山駅前に広がるビーチ「北条海岸海水浴場」。海水浴はもとより、水上スキー・水上バイク・ウィンドサーフィン・シーカヤック等、アクティブなマリンスポーツを楽しみたいユーザーでいつも賑わっています。




南総城山温泉 里見の湯

館山城下にある温泉施設「南総城山温泉 里見の湯」。 泉質は塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性)でよく温まり神経痛、疲労回復などに効果があります。ツルツル美肌も期待できます。 内湯は「サウナ・ジェットバス・バブルバス・寝湯・水風呂」、露天風呂は「足つぼ湯・アロマスチーム・寝ころび湯」と充実。オプション料金で岩床浴や個室家族風呂の用意もあります。
【http://www.satominoyu.com/】




木村ピーナッツ

千葉県の名産品である落花生(ピーナッツ)の専門店。 しかも、栽培から製造、販売まで一貫して行っているため、生産者がわかり安心できるお店です。 中でもオススメは、ピーナッツアイス&ピーナッツソフトクリーム!一口食べれば、口の中に広がる濃厚ピーナッツの味わいと風味に魅了させるはず♪ちなみに、 当館の若旦那はピーナッツソフトの大ファンです★




中村屋

館山では「通称:なかぱん」と呼ばれるパン屋さん。常に焼きたてのパンが店頭に並び、長年に渡り館山の人達から絶大な人気を誇っています。ぶどうパン、ピーナッツクリームパンはお勧め!館山に来た際は、是非、ご賞味ください。
【http://www.nakapan.com/】




イオンタウン館山

言わずと知れた大手ショッピングセンターのイオン。当館から車5分のところに「イオンタウン館山」があります。食料品・衣料品・薬・ご当地土産など、ほぼここで取り揃えることができます。




マルセイ与助丸

館山のイオンロックシティ内にインショップしている丼物屋さん。大海老天丼は、身が丸々太った大海老が2本も入ってボリューム満点!海老穴子天丼は、ふっくら穴子にプリプリ海老でこちらも◎!甘辛いタレが食欲を引き立てます。ガッツリ食べたい人には特にオススメ!




大福寺(崖観音)

船形山の山腹、あろう事か断崖い絶壁に建造された舞台造りの観音堂。下から眺める迫力は圧巻!漁民の安全と大漁を祈願するために、奈良時代(717年)に僧侶の行基が開いたとされています。本尊には磨崖十一面観音立像が祀られており、館山市の指定有形文化財となっています。観音堂からの眺めは良く、館山湾・館山市街を望むことができます。




南房総道楽園

道楽園はお猿のエンターテイメントをはじめ、房総の海や山の幸が盛りだくさんの飲食店が終結した観光娯楽施設です。インショップの「生鮮市場・魚鷹」 では、水産卸会社ならではの漁港直送の地魚や貴重な近海マグロなど、驚くような鮮度と市場ならではの価格で取り扱っています。
【http://dourakuen.com/】




道の駅とみうら枇杷倶楽部

2000年に東京国際フォーラムで開催された、初めての全国道の駅コンクール「道の駅グランブリ2000」で最優秀賞を受賞した道の駅。インショップのカフェでは房総名産の果実「びわ」を使ったオリジナルメニューが豊富にラインナップ!びわソフト、びわカレー、びわ葉茶、びわワイン等々・・・びわの芳醇な香りと旨みを味わってみては!?




渚の駅たてやま <海辺の広場・渚の博物館(館山市立博物館分館)>

海辺の広場では、館山湾に生息する魚や磯の生物の展示されており、ウニやヒトデなど直接触れることができるタッチングプールを完備。子供に大人気です!渚の博物館では「海と生活」をテーマにした、漁業に関する歴史・文化・生活などを紹介しています。2Fは展望デッキになっており、館山湾を一望できます。天候の好条件が揃うと水平線に富士山がくっきり見えることも!




水中観光船たてやま号

「渚の駅たてやま」隣接の多目的桟橋から出航している日東商船(株)運営の「水中観光船」。サンゴも生息する沖ノ島の周辺をクルーズ!自然豊かな館山の海中を散歩してみてはいかが?愛らしいお魚との出会いに、心はきっと癒されるはず!
【http://nitto.ecnet.jp/】




洲先灯台

三浦半島と共に浦賀水道の入口をなす洲崎の突端にある白亜の灯台。この灯台は東京湾と太平洋の境目を意味するもので、東京湾を出入りする船の目印として活躍しています。灯台に登ることはできませんが、ふもとからの風景は絶景で、天候が良ければ対岸の伊豆半島や富士山を見ることができます。近隣に有料駐車場があります。壮大な風景を一望してみてはいかがでしょうか?




ダイビングセンター 西川名オーシャンパーク

館山の西川名にあるダイビングスクール。西川名は、潮流の恵みを受けて育まれた水中生物の宝庫。起伏に富んだ海底地形はお魚たちの絶好の住居となっています。館山の綺麗な海を満喫するなら、西川名で本格ダイビングが絶対オススメ!




海の駅 伊戸だいぼ工房

房総フラワーラインの玄関口である伊戸に構える海産物店。漁師さんの直売店なので、旬の地魚が安価で購入することができます。また、店内には食事処があり、獲れたて魚介をつかった海鮮料理が味わえます。お店の前は磯場になっていて、潮の香りが辺り一面に広がり「海に来た!」という感覚を覚えること間違い無し!天候がよければ、富士山や伊豆大島を一望することもできます。




砂山

平砂浦海岸から吹き上げられた砂で形成された天然砂丘「通称:砂山」。ソリやサンドボードが楽しめる、ちょっと変わったナチュラルスポットです。風の強さや、風向きによって傾斜に変化が加わるので毎回行くたびに違うコースになっています。リフトがないため、頂上までは砂に足をとられながらも自力であがっていくしか方法はありませんが、サラサラな砂の上を一気に滑走する醍醐味は、雪の上を滑るスキーや、スノーボードとはまた違う感覚で、とてもスリリングかつ爽快です。整備さた駐車場はありませんが、3台くらい駐車できるスペースはあります。




千葉県立館山野鳥の森

林野庁の「日本森林浴の森100選」に指定されている自然豊かな緑濃い森です。「野鳥の森」という名称だけあって、野鳥がいっぱいいます。森は整備されており、遊歩道もあるのでハイキングに最適!山野草も楽しめます!




千葉県立館山運動公園 (別名:藤原運動公園)

園内は、一般貸出し向けにテニスコートや体育館等が整備されています。敷地は広く、一面に広がる青芝のグラウンドは魅力的。大勢でスポーツ&レジャーを楽しむには最適です。アスレチック等の遊び場もあるので子供も十分に楽しめる公園です。
【http://www.cue-net.or.jp/kouen/】




いちご狩り園

お手頃な価格でフレッシュなイチゴ狩りが楽しめます。狩ったその場で好きなだけ!甘~いイチゴを頬張ればお口の中は春爛漫♪
営業時期:1月~5月上旬頃まで

館山いちご狩りセンター 【http://www.f5.dion.ne.jp/~t-ichigo/】
■館山観光いちご狩りセンター【http://ichigo.mboso.ne.jp/】





 
まるへいペット館



  【お役立ちリンク】
■館山市観光協会HP
■南房総市観光情報HP
■ちばの観光まるごと紹介
■海ほたるネット
(C) MARUHEI